2018-05-24

エルサレムおすすめレストラン!

すっかり記載忘れていたエルサレムのレストランのこと。
オーセンティックなレストランもいいけど
東エルサレム(アラブ人エリア・パレスチナ)に素晴らしく素敵なレストランがあります。
若い美しいシェフが腕を振るいパレスチナ料理をおしゃれに仕上げてくれています。

通常パレスチナ料理は大きめのポーションのため
みんなでワイワイ取り分けて頂くにはいいのだけど
一人旅や少人数での食事となるとたくさんの種類を頂けないことが多く
どれを食べるのか悩みます。かなり悩みます。
しかも前菜盛り合わせとかあった日には前菜だけで満腹。
わたしは全部お持ち帰りした経験があります。。。

ここは新しいパレスチナ料理の形でシェフはフランスに留学して料理の腕を上げたとか。
見た目にも美しい美味しいお料理をぜひ!

ムサッハン





レストランから見える黄金のドーム

エルサレム旅行の際はぜひとも訪れて欲しいです!
パレスチナ産タイベビールもありますよ。


HOLY LAND HOTEL
ルーフトップレストラン

アラビア語初級5

この日は清水先生伊都キャンパスで会議のため
つじくんの授業。

人称代名詞
アラビア語の人称代名詞は独立系と非分離系がある。
◎独立系・・主格に用いられる


◎非分離系・・所有格、対格(わたしの〜、わたしを)
何かの言葉につく
一人称単数
i 所有格を表す、名詞や前置詞につく
ni  対格を表す 動詞につく

非分離系がつくとその語は限定される

固有名詞 人称代名詞(独立系)は限定扱い
*限定は重複しない
ターマルブータを持つ語に非分離系がつくとtになる

非分離系は前置詞に結合する(p152)

アラビア語で持つは特定の前置詞+人称代名詞非分離系


形容詞
比較級(p40)
比較対象(より)を示すには前置詞 minを用いる

弾丸高野山への旅

念願の高野山へ行ってきました。


憧れる1200年前の平安時代に想いを馳せ
高野山の森を歩く。
5月の新緑は目に眩しい、

今回は家族とday tripだったのですべてを堪能することはできないけど。。
鮮やかな自然の色はどんな素晴らしいブランドのセンスよりセンスがいい。







阿字観瞑想、阿闍梨さまからの授戒を経験してきました。

色んな宗教者たちからありがたいお話を聞く度に
どの宗教も同じことを言っていると感じ、どのお話も素晴らしい。
なのになぜ?
と毎度のことながら思う。

同じ宗教の他宗派同士で争ってみたり
他の宗教を認めず争ったり


どんな正義も平和が伴わないとそれは正義じゃないと日々感じるこの頃です。

次は3日くらい宿坊に泊まってゆっくりとじっくりと高野山を堪能したいと思います。
今回はロケハンということで。

 

2018-05-16

ナクバ / Nakba

パレスチナからメッセージが届く。
ガザ出身・ベルギー在住
”世界に失望している"

西岸地区ベツレヘム
"最悪な事態 西岸はガザと比べたら何でもない"

ナクバは70年前に起きただけではなく
70年前に起きてそれからずっと今もなお続いている。
人災だと思う。
ガザでは赤ちゃんも8歳の子供も多くの人が犠牲になっている。
50名以上のパレスチナが死んだ。
50名というひとくくりの数字ではない。
50の人の死にはその人の両親、おじいちゃんおばあちゃん、兄弟、親戚、友達
多くの人の悲しみ、怒り、憤り、見知らぬわたしにとっても。

Received the message from a friend who was born in Gaza lives in Bruxelles.
Said "disappointed, hopeless. "

Another friend lives in Bethlehem, West Bank
Said "It is hell, it is nothing happened here, compare Gaza."

Nakba is not only what happened 70years ago but going on for 70years!!
It is a HUMAN ERROR!!
This time in Gaza even a baby, 8 years old child were killed by israeli.
50 people died.
50 does not mean just number. Each person has parents, grand parents, brothers , sisters, friends and so on.
Israeli brought us sad, anger, indignation....

 

2018-05-12

アルジャジーラよりガザ情報のまとめ

日本にいると中々知り得ないガザのこと。
アルジャジーラが土地の日(3月30日)以降のガザ情報をまとめていたので
ご紹介。

At least 48 Palestinians have been killed by Israeli forces since the Great March of Return protests began on March 30.
土地の日である3月30日に始まった 『祖国帰還の権利』大行進以降
少なくとも48人のパレスチナ人がイスラエル軍によって殺害された。


*100名以上の怪我人を出している。
*ナクバに対する抗議の準備が進められている。
*ガザのパレスチナをサポートするための行進をしたイスラエル人もいる

2018-05-11

家庭菜園してますか?

友達のゆうしくん(専業農家)がブログ始めました。
ブログなんてしそうな人じゃないのに!

農作物の生態と土の構造

プロにとってもなんとなーくな知識をコレですね!にできると思うし
わたしのような家庭菜園派にもヒントをたくさんくれるはずです。

専業農家って言っているけれど
閑散期にはDJもしている音楽好きな人です。

でもこの人が作るスイートコーンは本当に最高だし
ブロッコリーも素晴らしかった。じゃがいもも。
なので文字として残すことはとても意義があると思う。

No guilty foodについて考える(超個人的意見)

先日お茶していた時にTVの取材がきた。
内容は罪悪感のない食べモノ(とくに甘いもの)

普通のデザート類(甘いもの)を食べると罪悪感を感じます
と言っていた。

食べることは生きることだからそんなの
生きていることに罪悪感を感じるってこと?

そんな気持ちになった。
どんなものも美味しく楽しく食べた方がいいのにな、とちょっと悲しくなったのと
日本って豊かすぎて悪いなーと思いながら食べるのか・・・・驚いた。

食べ物が足りないところが多くあって
飢餓は昔と変わり、戦争飢餓というものが問題となっている。

人々は食べるものを選べない。
ガザに於いては
UNRWAから支援食品でまずは腹を満たす
栄養バランスなんて考えていられない。
結果 糖尿病が多いのだけど餓死するよりはマシだ。
イエメンは人類史上最悪な状況で食べ物が行き届かないところも多い。
わたしが中東が好きなのでその地区ばかりになるが
もちろん他の国でも同様に食べるものに困るところがあるもの知っている。

日本も70余年前は食べるものに困っていた。
70年経つと食べることに罪悪感。
そして同じ時代に生きる同じ人たちが餓死もしくは食べるものを選ぶ余地がない生活。

すべてを平等は不可能だと思う。
産まれながらにしてお金持ちもいたり、そうじゃない人がいたり
健康だったり、不健康だったり。
しかしながら、最低限のベースは確保するために余剰があるわたしたちが
この現状を我がこととして知り、受け止め、行動することが必要だと強く思う。

わたしがここんところやりたいことは
廃棄処分されるはずの食料(食材)を使ってお料理して提供すること!