2017-12-31

生きるとは

昨夜は拙宅でのこじんまりとした忘年会。
3人で食事をし様々な愛の形を聞く。

 生きるとは一体何ぞや 愛とは?

フランソワーズサガンが離婚した時、夫婦の息子と元夫、そして元夫のボーイフレンドと共に1つ屋根の下に住んだという。
その話を聞いた時、それは愛なのか?未練なのか?寂しさ?情?と疑問がよぎったが
これもまた1つの愛の形。

愛は綺麗なだけでなく、醜いこともある。
愛なのか?エゴなのか?
コントロールしたくなったり、所有物のように扱ったり。
側からすれば愛に見えずとも本人は愛でしかなかったり。

この見えないものに人は哲学や宗教で答えを求め
答えが見つけたように思っても腑に落ちなかったり
きっと死ぬまで、死んでも解決しない問題なのだと思う。
だからこそ、愛を持って生きていきたい。


+++



kindle book 聖地パレスチナ一人散歩も好評発売中です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B074DDF7C6
パレスチナ写真集 SunAraq vol.1 WALL Bethlehem、vol.2 Holy Jerusalemも好評発売中。yahabibi storesにてどうぞ。
noteでも引き続きパレスチナ関連記事を連載中です。

2017-12-30

プレミアムフライデーと神の一声

2017年の出来事の1つプレミアムフライデー
月末の金曜日は残業せずに遊びましょ!という政府の消費拡大のための政策。
詳しくは→プレミアムフライデーwiki 

着実に定着しているとは言われていますが、どれだけの人が
金曜日をノー残業に出来たりおやすみ出来たりしたのでしょうか?

神(上)の一声という、日本では役所の声というで使われますが
イスラエルのシャバト(安息日)はそれこそ神の一声であるため
金曜日の午後くらいから街の機能は少しずつ低下し夕暮れと共に電車やバスは止まり
店々は閉店し、街の空気は穏やかに静かに夜の帳が下りることには
何か有事が起きたのか?と勘違いするほど喧騒はなくなる。

敬虔な信者はシナゴーク(教会)に出かけるが
テルアビブ(商都)の若者たちはクラブへ行ったり(そこは開いている!)
ホームパーティをしたり、ビーチへ行ったりとそれぞれの時間を楽しんでいる。

シャバトとプレミアムフライデーはもちろんその趣旨は違うのだが
神の一声という最強のツールで休日が当たり前となる姿
古代ローマ人は
ユダヤ人は怠け者だ、週に一度必ず休むから
という言葉を残している。
彼らは怠け者ではなく勤勉で忠実に神の一声を守っているだけなのだ。
21世紀の今もなお。


+++


kindle book 聖地パレスチナ一人散歩も好評発売中です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B074DDF7C6
パレスチナ写真集 SunAraq vol.1 WALL Bethlehem、vol.2 Holy Jerusalemも好評発売中。yahabibi storesにてどうぞ。
noteでも引き続きパレスチナ関連記事を連載中です。

2017-12-27

今年2月のこと JAIPにも行ったパレスチナ滞在

もう年も越そうとしているのに2月の話。
2月15日までパレスチナにいたのです。

その時はエルサレムで一番美味しいアラブ料理店、その名もフィラデルフィア !
に連れて行って頂き、そして歓迎会
ハダサ病院にシャガールのステンドグラスを見に行き、
テルアビブのBenyのカフェへ行ったり、ベツレヘム、ヘブロン、ナブルス、ガリラヤのあるティベリヤ、ラマッラを駆け巡るというハードスケジュール。
その時に連れて行って頂いたJAIP(Jericho Agro industrial Park)

そう!昨日(12月26日)河野外務大臣が訪れた場所です。
Jerichoは場所の名前、旧約聖書にも出てきます。ヨルダン川や死海の近くです。
海抜マイナス300mとか。
エルサレムから車で30分程度なのに、耳抜きします。飛行機みたいに。
砂漠(といっても石とかの)中にどん!とある工業団地。
ウォータータンクには日本の国旗、日の丸が垂れ幕のように掲げられています。
通じる道にある看板にも日の丸。
このプロジェクトは日本がイニチアシブを取り、パレスチナ、隣国ヨルダン、そしてイスラエルも一緒に進めているのです。ODA事業です。


この土地、Jericho(エリコ) アラビア語でアリーハー。世界最古の都市とも言われている。紀元前8000年です。
現在は西岸でエリアA(パレスチナ自治政府が行政・警察権を持つ)なのだが、エリアC(イスラエルが行政・警察権)に囲まれている。キブツとかも近くにある。
川を渡ればヨルダン。そんな位置にある。

2月、エルサレムは少し肌寒い。Jerichoは暑い!さすが地球のへその威力!!
 敷地に入ると、今もなお建設ラッシュで砂埃もすごい。土曜日だったけど稼働している。
ディベロッパーに種々様々な説明を受け、創業している数社の生産プロセスも見学させてもらう。オリーブから抽出したエキスで作られたサプリや、ウエットティッシュ(赤ちゃんのお尻ふきにもなる!)。
工場内は当たり前だけど、かなり清潔でJICAも入っているので日本の知恵もきっと入っているはず。
この秋にはこの工業団地にアメリカ要人も来ていたのです。日本の案内で見学して
アメリカもこのプロジェクトに協力すると言っていた。親米の日本はやはり中東和平の仲介役となり、アメリカも孤立させず国際社会でのリーダーシップを見せてほしいところ。




+++

kindle book 聖地パレスチナ一人散歩も好評発売中です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B074DDF7C6
パレスチナ写真集 SunAraq vol.1 WALL Bethlehem、vol.2 Holy Jerusalemも好評発売中。yahabibi storesにてどうぞ。
noteでも引き続きパレスチナ関連記事を連載中です。

2017-12-26

レシピ公開;パレスチナ料理 malfour

noteでパレスチナ料理レシピを公開しました。
スパイスとガーリックのコンビネーションがいい感じです。
お試しください。



https://note.mu/threejp/n/nd93eae853469


+++
kindle book 聖地パレスチナ一人散歩も好評発売中です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B074DDF7C6
パレスチナ写真集 SunAraq vol.1 WALL Bethlehem、vol.2 Holy Jerusalemも好評発売中。yahabibi storesにてどうぞ。

2017-12-25

パレスチナ料理★ケイタリング

アラブな忘年会でお料理しました。


パレスチナのロールキャベツ

フムスや色々なサラダ

代表的な家庭料理 マクルーベ

みんな大好きファラフェル

#パレスチナ #パレスチナ料理 #中東料理 #イスラエル #パレスチナ料理研究家 #azursuga #yahabibi.jp

2017-12-24

河野外務大臣パレスチナに行く!

本日24日に羽田からイスラエル・パレスチナに向かう河野外務大臣。
外務省のhpをチェックすると、25、26日はパレスチナ、イスラエルで要人訪問、会談。その後ヨルダン、オマーンと訪問される模様。

他の閣僚同様にヨルダン川を越えてアンマンに向かうはずだから
アレンビー橋(キングフセイン橋)を越えるんだろうなー、ということは
ジェリコ通るから、きっとJAIPにも寄られるはず!と色々思いを巡らせている。

今のような状況で中東を訪問される意味というのは大きい。
親米の日本が国連で投票で意思を示した。
きっとイスラエルは怒っているはず。
今回の訪問でまあまあと宥めると思うのだが
それを弱腰ととるのは簡単だけど
JAIPの構想はパレスチナ、イスラエル、ヨルダン、日本の4ヶ国でやっているし
この4ヶ国というところに大きな意味をわたしは感じている。
どの国も孤立させてはいけないし、孤立させると捨て身に転じてしまう。
それよりもまあまあと水を濁し
対立を曖昧化させるのも1つの外交ではないだろか、と思う。

この訪問が世界にとって良きクリスマスプレゼントになりますように!と心から願う。

2017-12-21

講義録:遠くて近いパレスチナ 大阪経済法科大学

12月8日に大阪経済法科大学にてゲストスピーカーとして
講義した内容を纏めました。

まだまだ話し足りない点などありますが、パレスチナを身近に感じてもらえたら嬉しいです。

遠くて近いパレスチナ1
遠くて近いパレスチナ2
遠くて近いパレスチナ3
遠くて近いパレスチナ4
遠くて近いパレスチナ5
遠くて近いパレスチナ6
遠くて近いパレスチナ7
遠くて近いパレスチナ8
遠くて近いパレスチナ9

パレスチナの旅の話を出版しました。
→『聖地パレスチナ一人散歩
パレスチナ写真集『SunAraq』
vol.1 Wall Bethlehem
vol.2 Holy Jerusalemは
蔦屋書店にてご購入頂けます。

2017-12-19

エルサレムはどこの首都?

日曜日はデモに行ってきました。
エルサレムはどこの首都なのか?
アメリカのトランプ大統領がイスラエルの首都だと宣言したのがことの発端。

エルサレムは祈る人の首都である。

東エルサレムはパレスチナが国家樹立時に首都にする場所だが
実際にはイスラエルの占領が続いている。

わたしの1つの願いはそこに住む人が安全であること。

福岡でのデモを主催したのはKUMSA(Kyushu Uni Muslim Students Associate)
九大のパレスチナ人はじめ、多くのムスリムが集合した。
ここに同胞を助けるというムスリムの結束を感じるが
お国柄はそれぞれで、パキスタン人は集まり自体を楽しんでいるような感じもあったり
それはそれで笑顔があふれてよかった気もする。

九大のパレスチナ人のボス的存在のオサマさんは
パレスチナ人の希望が打ち砕かれたと言っていた。



パキスタンのテレビにわたしもインタビューされ
パレスチナの旅についてお答えした。

2017-12-13

フランス人の落語会

昨日はフランス人、シリルの落語を楽しみに日仏学館に。
来日20年のシリルの日本語もそして落語も上手!
大いに笑った夜でした。

フランス人による落語会
ツアーをやっているようなのでぜひともー。


誘ってくれてひろこちゃんはわたしの尊敬する女性の1人。

今日が一番若い日

そんなことを言ってました。

また明日は1日歳をとる。
だから今日やる。

外に出て人と会って。行動するのみ。

いつもありがとう!
 

2017-12-11

【報告】旅展

京都の素晴らしいギャラリー rondokreantoで開催された旅展に参加しました。
今回のイベントのオーガナイザーで歌手のfuyucoちゃんの力強い歌声
あんな細い身体から!!

太郎くんのポートランドの動画はちゃんと作り込んであって(時間があればもっと作り込んだであろう・・)見てて面白かったし
わたしは奇しくもエルサレム写真特集。

エルサレムは本当に素敵なところなんだけど、聖地でみんなが愛してやまないのだけど
裏腹、多くのソルジャー、そして些細な争いがあるのも事実。愛憎。
本当はもっと純粋にパレスチナ愛を語りたかった気持ちもあるのだけど。
どんな風な伝え方というか、どれくらいの説明をして、というのを固めるのが今後の
自分の課題かもしれないし。自分の知識と経験の整理をもう一度したいなと思う。

トークではファシリテーターのマサルさんのリードとで旅とは?旅をする人、しない人、
そしてその境目。
これは個人的にはもう一度話をしてビデオに収めてもいいのかなと思う。

感動した、鹿児島からのゲスト、タイソンくん!
ラップをするのだけど、お客様との距離は1mと離れていない。
そしてお客様はご年配の方が多いという普段とは絶対に違うであろう雰囲気。
そんな中、彼は自分のスタイルを崩さず芯の通ったパフォーマンスをした。やりきった。
それはもう感動に値すると言っていいと思う。

アフターパーティはミヤマからジビエ!そこにパレスチナのザータルを追加してもらったりして旅感を。

あっという間のイベントでもっとああしてたらこうしてたらと反省はありますが
それは次回に必ず生かします。

来てくれた皆様、関心を持ってくれた皆様
関わってくれて皆様
本当にありがとうございました。

2017-12-09

【動画】パレスチナの旅 (講義録)


最近のこと

菊池のアートフェスタのあと、
トライバル ア ゴーゴー というネイティヴアメリカンのイベントに
尊敬するスパイスロードの高田さんのお声かけで
パレスチナ、ベツレヘムの味 ファラフェルで出店!(完売御礼)

そして大阪へ。SB時代の先輩方と再会。
マルタ時代にお世話に成った林先生とのご縁で
大阪経済法科大学にてパレスチナのお話。
そして今日、旅展

講義録は今月にはまとめたいと思っています。

2017-11-30

菊池アートフェスタ

26日、日曜日
お友達のやえちゃんと菊池までのんびりドライブ





今回の目的は写真を展示させてもらってる菊池アートフェスタ
パリワット アナンタシナ氏の作品。
ぱっと見ただけで大好きなセンス。しかもここ数年、コラージュに取り組んでいるわたくし。(未完・・)
かなり刺激を受けました。

 w/tパリワット アナンタシナ氏


恥ずかしながら、わたしの作品。
パレスチナ、エルサレムの写真たち。
エルサレムは聖地でありながら衝突もあり、日常生活あり、祈りあり
たくさんの顔がある。
そこに生きている人たちを写しました。



竹で出来たランプ。幻想的です。菊池らしさかしら。



つんさんの作品
あなぐまち
発想が素敵!



福岡に戻ってやえちゃんのお誕生日のお祝いで乾杯と
尊敬する大先輩
スパイスロード高田氏の退院祝いの乾杯。
みんな健康で幸せに。
 

2017-11-27

お寺deフリマ 円浄寺

 25日土曜日は
ヒラカレタオテラプロジェクト
円浄寺で行われた お寺deフリマに参加。
パレスチナ、ベツレヘムで習ったファラフェルを再現すべく
ファラフェルサンドで出店しました。

それはそれは錚々たる飲食店出店者の中に入れていただいて光栄であり恐縮至極。
お隣は朝倉のmiiだし、春日のアヤメも。

優しく受け入れていただきました。
一緒に出店したkiki boutique のワコちゃんはラトビアの味ポテトパンケーキを。

どれもこれも美味しくて優しい1日。


出店者のみなさま(一部)

寒くても元気に遊ぶこどもたち

2017-11-22

夢日記

どこだったか忘れてしまったけど
気温も心地いい場所で
春なのか初夏なのか

さあ、出掛けよう。
細い木やら花やらで出来たトンネルのようなところを潜り抜ける。
背中に多くの蜂。
わたしは蜂に刺されるけど、痛みはほぼない。
しかし背中一面に蜂。蜂蜜たっぷりの蜂。
それを1つ1つ、みやちゃん(SBの友達)が取り除いてくれる。

そんな夢。

2017-11-14

夢日記

東京滞在中に見た夢。
目が覚めてもそれが夢だったのか現実だったのか
暫く認識できず、携帯をごそごそしたり
キョロキョロしたりしていた。


わたしはテレビを見ていた。
ニュースでは
金色のジャケットを着た、芸能人(男・最近外務省でも起用されている)が
警察車両の窓からうつむき姿をちらりと覗かせており
大勢のパパラッチがカメラを向けている。
ニュースを読むアナウンサー。
麻薬取締法違反で逮捕の旨。
あー、この人も覚醒剤打っていたんだ。
トランプ大統領に会ったばかりで、注目されて災難。

こんな夢。
一体何を示しているのだろうか・・・・

叶うことなら


国連、しかもUNRWAで働きたい
などと 遠くに思いを馳せながら歩く青山。




WikipediaによるとUNRWAの日本人正規職員は1−2名とのこと。。。。
UNRWA




著書
聖地パレスチナ一人散歩 も併せてお楽しみください。

2017-11-07

BAR BOSSA


憧れのBar Bossaへ。
渋谷の喧騒を抜けた場所。
何より、マスターの林さんのコラムのファンであるわたしは
一言でも言葉を交わせたら、、と思い来店した。
好みの赤ワインを頂きその後ハーブ系のお酒を。
帰り際まで話しかけることが出来ずにいたが
お会計の時に、コラムいつも読んでます、と。
パレスチナによく行っているという自己紹介をし
帰路につく。


次回はもう少し文章を書くときの思いなど聞いてみたいと思う。




著書
聖地パレスチナ一人散歩 も併せてお楽しみください。

2017-11-05

動くこと


才能があっても発見されないのだから(される人もいるだろうけど)
才能があるのかないのかわからないのだからあってもごく僅かであるなら、
自分で動くしかない。
一人でもわたしの作ったものに共感してくれる人がいるのだから
もしかしたらあと数人いる可能性もゼロではないのだから
ただひたすらコレというものを、生み出し、好きを昇華させるしかないのだ。
お金のことを考えなくても、
自分の好き、感性に投資すればきっとそれは利子が付いて返ってくる。
どんな形なのかわからないが、まわるまわる。
世界はまわる。



2017-10-31

大名スーク

エジプトのお話を前原さんにして頂きました。
カイロ大学への留学時代の話。

アラブの春、直後のエジプトはどんな感じか?
ナイル川があるからこその農業

など
興味深かったです。
来年、前原さんはエジプトに行く予定があるらしいので
ひょっこり付いて行こうかな。






著書
聖地パレスチナ一人散歩 も併せてお楽しみください。

↓色々情報はこちら↓
YaHabibi.jp

2017-10-29

天皇皇后両陛下

今、九州の波動が上がっている!そのはず!!
天皇陛下皇后両陛下が北九州にいらっしゃるので
拝謁。



天皇陛下がいらっしゃるなんて、小倉も安心安全なところになったのよー、と
しみじみ話していらっしゃるご夫婦。
こんなに愛されるロイヤルファミリーはいないでしょうね。
日本の歴史も再度学びたくなる。

同行してくれたのは
パンダタイムス 記者 パンダ氏



小倉の街を堪能中。
往復5時間近い運転、ありがとうございました。

2017-10-27

SunAraq2

11月2日
SunAraq vol.2 Holy Jerusalem 発売です!
西エルサレム・東エルサレム、そして旧市街、郊外
そんな写真を掲載しています。

メールやSNSのメッセンジャーなどご連絡いただければ発送します!
また福岡のみなさまには六本松蔦屋書店にてご購入いただけます。




2017-10-25

一生勉強

学べることは幸せなことではあるが、
最近のわたしの英語力、ロシア語力は眼を見張るほど、退化している。悲しい。
涙が出るほど。

使う機会が少ないというありきたりな言い訳は
自分の自尊心を守るだけで何の役にも立たない。

最近は外国語から日本語に翻訳されたものばかり読書しているため、読了後訳者の経歴を少し調べたりもする。
そうして、彼らのバックグラウンドを知ってその言葉を改めて受け取るとまた違った印象を受けることもある。

九大インド哲学の片岡先生のブログを読んで
学ぶことについて書いてある日があり
感動というか、心打たれて涙した。
本人を知っているからより一層心に響いたのかもしれない。
無知なわたしは吸収するしかないので
昨日より今日、今日より明日、、1ミリでも知識や知恵を増やしていけるよう日々精進したいと
思う。
語学はもちろんのこと、パレスチナのこと、イスラエルのこと、アラブの歴史や文化など。






2017-10-24

六角堂

九大箱崎キャンパスにあるカフェ
六角堂
正式名称は ページ
九州大学インド哲学の片岡先生のブログで知る・・・という。。


森に佇むその姿はひっそりとそして存在感があります。




お食事はあかねさんの手作りで優しい味。
テーブルも六角形




椅子のボルトも六角形




何もかも建物自体も全部六角形
九大農学部有志によって建てられたこの建物は
九大移転に伴い取り壊されるとか。
通わなきゃ。



2017-10-21

トリュフの香り

トリュフの思い出は
スイスで食べたクリスピーなピザ。

昨夜の砂ずりのコンフィとトリュフのサラダ
香り高きトリュフが惜しげも無く使われていた。

先を心配しすぎて答えのない悩みの中にぐるぐるいるよりも
今の気持ちを大切にすることの健全さを話していた夜。


 

2017-10-20

・・・・

大好きな友人の癌再発
わたしも親しくしてもらっている彼のパートナーが
心配しているだろう、友人知人に向けてfacebookで
現状を報告。

何か声をかけたいと思うも長文だとなんだか嘘っぽくなるし
事前にも話もしていたし。

信じている

とだけ書き込んだ。

みんなから愛される2人は2人でこの危機を乗り越えると思う
彼の体力・気力、彼女の包容力と献身さ
お互いを信頼しあっている姿、溢れる愛を感じる。

外野のわたしは彼らが必要とするときに持て余す体力と時間をお貸しするのみ、
いつでもそうできるように準備だけは万端に。
そして二人を強く信じている。

2017-10-17

アナログ

北野武 アナログ
読了

デジタル化が進む
人々の悩みは既読・未読、レスがある・なし
メールを送った瞬間から悩みが始まったりもする。

お互いに思い合っていればきっと会える。

そんな言葉からメールや電話番号を交換せずに始まる交際といってもいいものか
わからないくらいのお付き合い。

何もかもが早すぎる現代において、このやり取り・この手間は
希少で貴重な信頼だと思う。相手を信頼するのはもちろん、
自分自身を強く信頼すること。
その信頼こそが愛なのかもしれない。

メールがあるかないか、返事がすぐあるのか
そんなことは本来どうでもよくて、愛を推し量るものでは決してないのだ。

不器用でまっすぐに相手を愛すること。
北野武の暴力と愛は表裏一体なのかもしれない。
映画化が怖くもあり楽しみでもある。

 

2017-10-09

夏の旅 その1

はじめに上海に向かう。
18時がボーディングタイムだった。
上海の昼頃の天候不良と空港混雑の影響で遅延。空港に向かう前にもSMSで
連絡を受ける。
当初は2時間の遅れ、それが3時間と延び、最終的には欠航となる。

1日旅程は縮まるがそれを誰に文句言っても何も変わらないので
タクシーで帰宅し翌日に備える。

わたしの購入したチケットは福岡-上海-フランクフルトだったのだが
翌日は上海-フランクフルトは飛んでいないと言われる。
言われたのは空港に向かうタクシーの中だった。
フランクフルト便は2日後。
申し訳ないのですが、なるべき早くヨーロッパに入りたい旨、目的地はアントワープであることを告げ、策を提案してもらうことにする。
空港に着くと職員の方よりフランクフルトではなくパリ便への変更を提案される。
パリからアントワープまで列車があるのでそれで良しとする。

ガチガチ旅より柔軟な旅が好きだし、パリを数時間でも歩くのは2015年7月以来なので2年ぶりだ。

にしてもこの日も上海行きは混雑を極め、遅延している。

2017-08-18

そろそろ自由の翼が

お店に立って早?5ヶ月半、
そろそろわたしの自由の翼がわさわさとし始めた模様。
日曜日に福岡を発ち、ヨーロッパ経由パレスチナ。
なんでこんなにパレスチナが好きなのだろう。

また新しいパレスチナを発見しに。

お店はオープンを続けてますので
わたしの近況をお店でも聞いてみてください。

そしてyoutubeチャンネルも作りました。
みちかさんからのおすすめにより。いつもアドバイスありがとう!

YaHabibi youtubeチャンネル



著書
聖地パレスチナ一人散歩 も併せてお楽しみください。

↓色々情報はこちら↓
YaHabibi.jp

2017-08-10

スーパーカレー高校生ちひろくん

明日はカレー王子ちひろくんのカレー会。
楽しみ。
今絶賛仕込み中。
スパイスの香りがいい感じです。


2017-08-03

聖地パレスチナ一人散歩 出版!

昨年の写真集に引き続き
今年はトラベルジャーナル!
『聖地パレスチナ一人散歩』出版しました。
Amazonにてご購入頂けます。



https://www.amazon.co.jp/%E8%81%96%E5%9C%B0%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A%E4%B8%80%E4%BA%BA%E6%95%A3%E6%AD%A9-%E8%8F%85-%E6%A2%93-ebook/dp/B074DDF7C6/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1501680465&sr=8-1&keywords=%E8%81%96%E5%9C%B0%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A
感想など聞かせていただければ嬉しいです。
 



2017-07-31

イベントお知らせ

8月はイベント目白押しです。
大名のパレスチナにて。

8月7日 ウードライブ
8月8日 源氏物語×能と謡
8月11日 カレー王子の作るカレーランチ会
8月18日  源氏物語(仮)


2017-07-30

Ya Habibi!!

ブログなんてやっていたことをすっかり忘れてしまうほど
ご無沙汰のpostです。
よかったらインスタ チェックしてください。

気がつけば1月からpostしてなかった。
1月末にポーランド経由でパレスチナに行った。
2週間と少し、テルアビブ・エルサレム・ベツレヘム・ガリラヤ・ベブルス・ラマッラを
巡り
多くの場所でおもてなしを受け日本に帰国。

昨年出版したSunAraqの出版イベントもさせてもらい
閉幕したFUCAでパレスチナ料理のケイタリングもさせてもらって
3月からは福岡市中央区大名にてパレスチナカフェをやったり。
パレスチナにまつわるあれやこれやで
忙しかったり嬉しいこともあったり。出会いもあったり。
みなさま本当にありがとう。

またブログも再開できたらいいな。
イベントも目白押しなのでブログでもご案内します。

気長に気楽におつきあいいただければ嬉しいです。

Ya!Habibi


2017-01-27

ラジオに出ました。(出ます)

ラジオ収録でした。
KBCラジオでなかじーさんと。

パレスチナの旅の話、食の話など
わいわいとさせて頂きました。
なかじーさんに
こんな自由な女性がいるのでしょうか!と紹介され
本望です。

いつもいかなる時も自由でいたいです。
自由でいられるかどうかは、自分次第と痛感する今日この頃。
自由なはずなのに、自分で自分を縛り苦しめる日がありましたが
受容し昇華するという作業は困難ですが・・・
引き続き作業中ではありますが・・・
自由でいるための努力は辛くとも通過点であり、無事に通り過ぎたいものです。

30日からまたパレスチナに向かいます。
3月からは心機一転?
定住の気配。できるのか・・・
3月から大名でお店します。みんなが自由な気持ちでいられるような
楽しい空間にしたいです。できたらいいな。
 

2017-01-06

お知らせ:1/28 テンジン大学で授業します!

昨年パレスチナ自治区・ベツレヘムの写真集を出版しました。
それをきっかけにパレスチナ自治区に関する問題や
世界の差別や分離壁について興味を持って頂けたら嬉しいです。
そういったネガティブな面だけでなく、パレスチナには素晴らしい伝統文化、
歴史遺産、美味しい食文化もあります!
わたしの旅した大好きな土地を今年はあらゆる方向から立体的に表現したいと思います。
1月28日はテンジン大学で出版レクチャーします。出版だけでなく、
やりたいことへの第一歩を踏み出すきっかけになるクラスを作りたいと思っています。

詳しくはテンジン大学ホームページをご確認ください
◾️テンジン大学◾️ 

今年も世界を飛び回る!

2017-01-01

あけましておめでとう

大晦日のお散歩の後に
祖母の家で日本の大晦日を味わう。

弟2人とはお盆以来の再会で
みんなで筑紫宮に参拝。

河豚やら食べてお正月を楽しむ。
普段見ないテレビも盆と正月はみんなでワイワイ
しながら見るのも風物詩かも。

2017年もやりたいことに真面目にまっすぐに取り組むこと。
またパレスチナを旅して歩いて人と話して
1グラムでも世界平和に貢献したい。

みなさんの2017年も楽しく幸せでありますように。